ライザップのCMは嘘か本当か?入会を検討中の皆さん、要注意です!

Pocket

ライザップのCMって、
嘘?本当?

 

ライザップのCMを見たほとんどの方が、最初はこのように思ったのではないでしょうか?

 

私も、ライザップのCMを始めてみたときに、

「大げさだなぁ~。嘘だろ!」って思いました。

 

だって、

ライザップを利用前のモデルの人は、みんな猫背で、お腹をわざと膨らませて、わざわざ暗い表情を作っているようにしか見えません。

 

逆に、ライザップの利用後はみんな背筋をピンと伸ばして、お腹を引っ込ませて、表情にこやかに撮影されているように見えます。

 

まぁ、ライザップに限ったことではありませんが、こういったダイエット系のビフォーアフターの写真や映像ほど、やらせ感がたっぷりで、正常な思考で簡単に信じられるとは言えないのが本音です。

 

 

 

ライザップのCMは嘘?本当?徹底検証してみた

ライザップの CM は本当にただの演出に見えてしまったり、合成された映像に見えてしまいますよね。

 

結論から言うと、 ライザップのCMは合成された映像などで作られた嘘の内容ではありません。

 

つまり、ライザップのCMは事実に基づいた内容であるということです。

 

ただし、CMの撮影方法は、見た人に強烈な印象を与えるようにできていることは間違いありません。

 

そういう意味では、演出していると言えると思います。

 

「やっぱり、やらせだったのか!」

「大げさな演出で視聴者を騙しやがって!」

「詐欺!」

 

 

って声が聞こえてきそうですが、短絡的にそういうことを言うのはいかがなものでしょうか?

 

世の中の広告の実態を暴露!
まずはこれを見てください

 

現代社会に生きている私たちは、一日のうちに広告に触れずに生活することが非常に難しいです。

 

「いやいや、新聞取ってないし、テレビも見ないし」

 

って声が聞こえてきそうですが、テレビを見ていなくても、新聞を取っていなくても、広告が目に入らないようにするのは非常に難しいのです。

 

どういうことかと言うと、

 

● 街を歩けば、看板広告・ポスター広告

● 電車に乗れば、つり革広告

● スマホの画面下に現れる広告

 

・・・など、注意深く意識してみると、様々なところに広告が溢れかえっていることが分かると思います。

 

そして、目にする広告を注意深く見てみてください。

 

今の時代、誇大広告をしていない・演出のない広告なんて、見つけるほうが難しいはずです。

 

想像してみてください。

 

衣類などの消臭スプレーと聞いて、どの消臭スプレーをイメージするでしょうか?

 

 ファブリーズでしょうか?

 リセッシュでしょうか?

 

まぁ、どっちでもいいですw

 

どっちの消臭スプレーを思い出したとしても、どこかでこんな CM 見たことがあるはずです。

これを見てみてください。

 

 

改めて見てみると、意外と大げさな演出がされていることが分かると思います。

 

このような演出をしているのは、何も消臭スプレーだけでありません。

 

ほとんどのCMでは、このように大げさな演出が行われています。

 

そう、CMを演出しているのはライザップだけではないのです。

 

それではなぜCMを演出する必要があるのかと言うと、沢山のCMの中からライザップに目を止めてもらうためには、今の時代、ある程度エンターテイメント性を持たせた演出をするのも仕方のないことなのだと思います。

 

まぁとにかく、ライザップのCMにはエンターテイメント性のある演出がされていますが、合成映像を使ったりしていないということはお分かりいただけたと思います。

 

それよりも重要なことは、ライザップのテレビ CMで言っている

 

「結果にコミットする」

 

と言うことが、実際に可能かどうかということの方が重要なことと思います。

 

 

 

ライザップに通うことで痩せるのは嘘か本当か?口コミを入会の参考にしてはいけない理由

 

ライザップに通えば痩せるかどうかということについては、ちょっとネットで調べただけでも、

 

 

上の画像から分かるように、今や様々なサイトが乱立しています。

そして、それぞれのサイト内では

 

 ライザップで痩せることができた

 ライザップに通ったけど痩せなかった

 ライザップに通って痩せたけどリバウンドしてしまった

 ライザップに通って痩せることができて、リバウンドもしていない

 

と言うように、ライザップに通うことで満足した結果大口コミしている人や、ライザップに通っても効果を実感できなかった人など、様々な口コミや評判が溢れかえっています。

 

 

ライザップの口コミを入会の参考にしてはいけない理由とは?

「どれを信じたらいいの?」

 

ってなってしまいますよね。

 

まさにその通りだと思います。

 

じゃあ、どうすればいいのかっていうと、もし、あなたが本気で痩せたいと願っているのならライザップに通えばいいのです。

 

こう言うと、多くの人は、

 

「痩せないって言う口コミがあるのに、大金を払ってまで勝負には出れない。」

「痩せれなかったら、どうやって責任とってくれるんだ?」

 

って怒られちゃいそうです。

 

が、一言だけ反論させてください。

 

本気で痩せたいですか?

 

もし、本気で痩せたいという考えているなら、このまま続きを読んでください。

 

きっと、ライザップに入会することが、ダイエットに成功する第一歩となることを理解することができるはずです。

 

逆に、本気で痩せたいと考えていないなら、今すぐこのページを閉じてください。

 

本気で痩せたいと考えていない限り、何をしても無駄だと思いますし、何をしたとしても不平や、不満しか生まれてこない可能性があります。

 

 

・・・・、少し言い過ぎた感あるかもしれませんが、ダイエットに成功するっていうことは、これまでの生活習慣を改めて、今までとは違った人生を歩む必要があるのです。

 

そうでない限り、ダイエットに成功することはありませんでしょうし、 たとえ一時的にダイエットに成功したとしても必ずリバウンドしてしまう可能性があります。

 

だからこそ本気で痩せたいかどうかということについて、反感を買ってしまう可能性があることを覚悟でお伺いしました。

 

でも、ここまで読んでくれた、あなたならきっと本気で痩せて、そして自分の思い描く理想の未来を手に入れることができるはずです。

 

だからこそ声を大にして言いたいことがあります。

 

「他人の口コミや評価に決して惑わされないでください」

 

ここで1つ思い出してほしいことがあります。

 

何を思い出してほしいのかっていうと、

 

「みんなそれぞれ違う感性を持っている」

 

ということです。

 

どういうことかと言うと、

 

あなたが美味しいと思う料理も、

あなたが見て感動した映画も、

あなたが見て美しいと思う景色も、

 

必ずしも他人が同じように共感してくれるとは限りません。

 

だからこそ、人それぞれに好みや個性がありますし、何か一つのことを体験したとしても、感想や評価が違ってくるのだと思います。

 

これはライザップにも同じことが言えます。

 

3 kg 痩せることで、ライザップに通ったことに効果を感じる人もいれば、効果を感じない人もいるのです。

 

極端な話、ライザップに通うことで痩せなかったとしても、これまでの食生活や運動習慣に変化をもたらすことができたことに満足して、ライザップに通ったことを満足する人だっています。

 

だからこそ、ライザップに通った人の口コミや評判は参考にはなりますが、そのまま鵜呑みにするともしかすると大きなチャンスを失うことになります。

 

 

 

ライザップに通いたいと思ったとしても、いきなり入会することはできません。

 

必ず無料カウンセリングに通ってから、納得した上で入会することが必須条件となります。

 

もし、納得できなかったとしたら、入会しなくても大丈夫です。

 

無理に入会を勧められたり、しつこく勧誘されるということもありません。

 

入会後にも驚くべき制度が用意されています。

 

それがなにかと言うと、返金保証制度です。

 

 

入会後30日以内であれば、いかなる理由であろうとも全額返金を保証してくれるという制度です。

 

この制度があるおかげで、万が一自分の理想通りの痩せ方ができなかったとしても、1円も損することはありません。

 

だからこそ、本気で痩せたいと考えているのだしたら、ライザップの無料カウンセリングに行ってみることだけでもおすすめします。

 

だって、無料カウンセリングに行ったからといって、しつこく勧誘をされるわけでもないですもの!

 

それに、無料カウンセリングに行けば、 体組成計を使ってあなたの体のデータを取ってそれに基づいて目指す体へのアドバイス会は目標の設定などを行ってくれるからです。

 

とにかく、少しでもライザップに興味があるのでしたら、無責任な口コミや評判に惑わされることなく、無料カウンセリングに行って、あなた自身で体験されることをお勧めします。

 

⇒ライザップの無料カウンセリングの予約はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です